結婚相談所なのに複数交際に踏み切れずに失敗(ツヴァイ)

Tさん 40代女性

30代に入り、周囲から「結婚は?」という言葉をよく耳にするようになりました。特に両親がうるさくなり、結婚相談所に登録したのはその口封じが理由でした。今思うと、ここからして、前向きではありませんよね。

登録したきっかけは気持ちが入っていませんでしたが、相談所の方の対応や照海方法はとても気に入りました。登録したのはツヴァイです。東京の池袋店でお世話になりました。特に珍しい点はありませんが、誠意が伝わってきました。そして、細やかな箇所まで気を配ってくださるのがよくわかりました。
その例はお相手にNoをお伝えするときです。どなたでも神経を使うものですよね。初対面の時点でNoの場合は所定の用紙にNoを書き、備え付けの箱に入れるのみです。初対面の場所は相談所なので、不安が和らぎやすいです。

2回目以降、外食を一緒にしたりするようになってからNoとお伝えする時も、相談所の担当の方をとおしてお伝えするので、痛む心も少しは軽くなります。

そして何と言っても一番のメリットは、同時に複数人の方とお会いできること・交際を進められることです。

私の場合は、このメリットを活かしきれませんでした。複数人の方と同時にお付き合いすることは、相談所を利用されている方は全員が了承しています。正々堂々とお付き合いして良いのです。
お一人の人との交際が進み何度かお会いしていた時点で、担当の方から「どうしてもあなたにご紹介したい方がいらっしゃいます。お相手も強くご希望されていますし、何より、とても良い人ですので私もぜひご紹介したいです。」とご連絡を複数回もいただきました。正直なところ、私もその方にお会いしたいと思いましたが、なぜか自分で自分に二股はダメというようなストップをかけてしまったのです。
これが、私が結婚相談所の利用方法として後悔した点です。この時に、担当者の方に「二股をかけるような罪の意識」があることも相談していれば良かったと感じています。相談所の方は皆様、いろいろな悩みにご対応され、経験豊富で親身にお話を聞いてくださいます。うんと甘えて良いと思います。

結果を申し上げますと、私はこの時に交際していた方と結婚をしましたが、二年で離婚しました。離婚直前に当時の夫に言われたことは「私は『妻』が欲しかっただけで、あなたでなくても良かった。ある程度の人なら誰でも良かった。」でした。

相談所に登録されている方の中には、このように結婚に焦って大事なことを見失っている方もいるかもしれません。そういう人を見抜く力、堂々と複数人の方と交際すること楽しめる気持ちが大切だと学びました。

私の友人は、結婚相談所を通して知り合った方と幸せな結婚をしました。その友人は焦らず、かといって間延びせずに、複数人の方との交際を楽しんでいました。とても上手に相談所を活用していました。

カテゴリー: 婚活の実体験   パーマリンク

コメントは受け付けていません。