結婚せず独身でいることは親不孝になるのか?

人として生まれてきた以上は結婚し子供を作り育てて一人前であるということを言われたことがあります。
ですが結婚というのは縁であって結婚=幸せだといいきれない事は離婚率の高さから考えても納得のいくところだと思います。

もちろん婚姻によって幸せを感じる人も沢山います。
一概に家庭を持ったから幸せだとかそうでないから不幸せだとかは言えないと思いますが、親の立場からしたら血の繋がった孫の顔を早く見たいというのは無条件で望むところでしょう。
ですが独身である場合の多くは親に孫の顔を見せることができません。

これは親不孝なのでしょうか?親が自分たちを生んでくれた時に思ったことは何でしょう?
親が子供に一番に望むことは元気で生まれ生きていくことなのではないでしょうか?確かに孫の顔が見られれば、親は喜んでくれるでしょう。
ですがそれだけが親孝行ではないということも言えると思います。
できない事を親不孝だと思うのではなく、できる親孝行をしていくようにすれば親の喜ぶ顔は自然と見れるのではないでしょうか。
少なくともあなたが苦しむ姿を見たいと思う親はいないのですから。

カテゴリー: 独身のくらし   パーマリンク

コメントは受け付けていません。