独身の人生は不利になるのか?デメリットは?

結婚しない事は本人の意思であり生活スタイルとして確立されてきていますが、独身である事のデメリットとはどういうものがあるのでしょうか?
まず考えられるのは、世間体という事があると思います。

結婚適齢期も最近では何歳までという風潮は薄らいできましたが、ある程度の年齢に達しているのに未婚だと、社会的にも人間的にも何か欠点があるかのような偏見がまだまだ根強く残っているようです。
世間体や人の考えに左右されやすいならばデメリットと言えるかもしれませんね。

また日々の家事から老後のことにかけて全てを自分自身で責任を持って強く生きていかなければなりません。
時には気持ちが弱くなり寂しさを感じたとしても自己解決していかなければなりませんし、突然急病で倒れたりした場合でもすぐさま介護してもらえるかどうかの保証もありません。
風邪などの比較的軽い症状でも不安はあると思いますが、成人病で倒れた場合意識不明になることもあるので注意しなければなりません。
また税金面でも基本的に結婚して所帯を持つことを前提として考えられているので不利であるといえるでしょう。

カテゴリー: 独身のくらし   パーマリンク

コメントは受け付けていません。