地元の市役所の結婚紹介所で婚活成功しました。

Nさん 30代女性

私は、30代も半ばを過ぎて、結婚相手どころか彼氏も居ないという状況でした。独身生活もそれなりに楽しいし、それほそ真剣に結婚したいとも思っていなかったのですが、段々と歳をとってくるにつれて、やはりずっと一人で生きてゆくのは寂しいかも…という気持ちになり、遅ればせながら婚活を始めることにしました。

婚活を始めるにあたり、自分の年齢も若くないので、合コンや友人の紹介よりも、本当に結婚したいと思っている人と確実に出会える方法がいいなと考えて、まずは結婚紹介所に問い合わせをしました。

そこの会社を最初に選んだ理由は、最寄り駅のビルに事務所があるので、会社帰りなどにも寄りやすいと思ったからです。しかし、資料請求をした時から、いわゆる勧誘的な電話が何度も掛かってくるようになり、料金やシステムなどを電話で問い合わせたくても、「とにかく一度、カウンセリングをしてください。その際に料金やシステムの説明もします」といって、基本的な情報でさえ電話では教えてもらえませんでした。なんだか強引な感じがするな、と思っていたところ、新聞に私の問い合わせした事務所が来月撤退する旨の記事が載りました。駅ビルから事務所を撤退する予定があるのに、強引に入会勧誘してくるという態度が、信頼できないと感じてしまい、利用は止めました。

その後、市役所が主催している結婚紹介所に登録をしたところ、3人の方からお見合いしたいというお話をいただくことができ、お会いした結果、その3人目の方と結婚することになりました。登録から出会い、結婚式まで10ヶ月とあっという間でした。

市役所主催の結婚紹介所だったので、料金も入会手数料が1万円かかっただけでした。婚活を考えると、やはり大手がいいのかな?と思ってしまいがちですが、ご縁はどこにあるか分からないので、自分が納得できる結婚紹介所に登録するのが一番だと思います。

カテゴリー: 婚活の実体験   パーマリンク

コメントは受け付けていません。