くるくる回転寿司式?初めての婚活パーティー

Tさん 30代女性

30歳になった時、「ヤバいな」と感じました。その時、彼氏いない歴3年目。毎日会社と実家の往復で、たまに女友達と飲みに行く程度の、凹凸のない平坦な生活を送っていました。
転職経験などは1度もなく、中小企業の商社の一般事務に勤務する普通のOL生活でした。

周りの友人たちが、30歳を目前にして次々とゴールインしていく中、徐々に焦り始めました。そこで、勇気を出して婚活パーティーに参加することにしました。婚活サイトや結婚相談所に登録するよりは、1回きりですし、敷居が低く感じたのです。

インターネットで調べて、近くで開催される、30代~40代限定のパーティに参加することにしました。申し込みのボタンをクリックするまで、長い間逡巡していたのを覚えています。とても勇気が必要でした。

そのパーティーは、いわゆる回転寿司式で、女性は椅子に座っていて、男性がくるくると回ってくる、スタンダードなタイプでした。会話時間は1人5分でした。男女は同数くらいで、それぞれ10人ほど。
紙を渡されて、男性の印象などを書き込んでいくという形でした。

初めての婚活パーティだったので、勝手が分からず、次々に立ち替わっていく男性の印象を書き込むのにとても苦労しました。
最終的に第3希望まで男性の名前を書くのですが、顔と名前が一致している人は2人しかいなかったので、残りの1人は適当に書いてしまいました。

それでも無事、第1希望の人とカップル成立することが出来ました。そのあと男性とお茶しに行きましたが、なかなか話がはずまず、1時間ほどで別れました。それきりお会いしていません。

今は婚活サイトに登録して、そちらで頑張っています。いい出会いがあることを期待しています。

カテゴリー: 婚活の実体験   パーマリンク

コメントは受け付けていません。