お見合いの身上書の書き方は?

お見合いの時には、お相手にに身上書と呼ばれる「履歴書」のような書面を渡します。
身上書と釣書は同じものです。書く内容は、名前・住所・生年月日・本籍地・学歴・職業・趣味・資格・健康状態・宗教・家族構成等を書きます。

家族構成は、身上書と別に家族書として、簡単に名前・生年月日・続柄・職業などを記すこともあります。
履歴書のように市販される定型のものはありません。便箋に万年筆やペンで書き白い封筒に入れます。

ご自分の筆跡で書かれると相手に誠意や人柄が伝わりますが、字には自信がないという方もいると思います。
多少の金釘文字でも、読みやすく丁寧に書けば人柄がなおさら伝わるものですから心配することはありません。
ですが、どうしても自信がないという方は、代筆を頼んでも問題はありません。

WEBサイトに書き方のアドバイスや見本を載せている例もたくさんありますので、なるべくならご自身でお気持ちを込めてかかれてはいかがでしょうか?

例は、こちらをご覧ください。→お見合いに使う釣書の書き方は?

カテゴリー: お見合い   パーマリンク

コメントは受け付けていません。